痛い7

まるでミニーリパートンのラヴィンユーがかかったのようだ。心地よい朝と、小鳥の囀りが欲しいくらい晴れやかな顔をしたのは何日ぶりだろう。

朝起きてがっかりする毎日。これ、同世代なら経験あるはず。たくさん寝たのに、起きたらどっか痛い。何なんだ!

 

先週末は。

あまりの痛みに大事な大事なスケジュールさえリスケジュールした、土曜。

 

最後の望みをかけ4tHオピニオンした、世田谷区若林四丁目。いきなり笑いながらステロイド静注200ml。外連味なくていい。で、いろんなとこからもらった薬を一通り見せて最低限の薬だけ処方してくれる感じも心地よい。

 

いい医者を見つけた。ヘイヘイドクターありがとう。

結果さっきも、もうおれ札幌行くから通えない!って話ししたら、うん熊坂くんは体大きいから倍うっちゃおうか?!

 

流石に朦朧としたけど痛みがないのよ素晴らしい!

ざっくり言うと痛風の特効薬というかそいつが最もメジャーな薬、コルヒチンってやつが全く体に合わず飲めなかったことが今回の事件の始まり。他の病院では全く痛み止め注射なぞ、話にも上がらなかったので、やはりいろんな医者と話すのは重要。にんにく注射もやってるからハードに活用しそうな医者を店の近くに発見。頼れるぜ。

 

 

また調子乗って痛くならないことを祈りつつ、灼熱の本州からドロンして熊坂夏休み入ります。

 

しばらくちゃんと休んでなかったなので北の大地で、癒されて完全復活して来ますのでお盆明けの熊坂に乞うご期待。

 

とりあえず『今は』痛くない。

 

それだけでヘイヘイドクターヘイドクターしなくていいので、ハッピーチューンです。

 

鯖食べたい。