かご好き。

こんにちわ。

冒頭の挨拶に気温以外書く気が起りませんね。

 

しかし、熱い。もはやこの漢字で良いんじゃないかと思うほど。

 

 

さて、

今日はこれ紹介。

平塚市の熊坂がもう20年は通うフレンドシップショップ

MAMUDS

 

そこに頼んで輸入してもらった、from NYC。

ピーターボローです。

f:id:hynm_kumasaka:20150802193715j:plain

f:id:hynm_kumasaka:20150802193722j:plain

f:id:hynm_kumasaka:20150802193730j:plain

 

いまだ、手作り、アメリカ製。

 

最後の奴はアクリル板がついていて、パンとか入れてダイニングテーブルに置いたりしたら、

シルバニアファミリー的で良いんじゃなかろうかと。

 

 

この手のかご。

蓋がついてると、輸入しづらい(重ならないから)。

だもんで、到着したとき関税手数料が驚く金額(それが、仕入れ値かと思うほど)。

 

とは言え、fridgeには人気カラーのhoneyの他に、

他さんでは絶対やらないであろう、グレーを(かなり売り切れちゃったけど)

やっとります。

 

ま、見に来て。

1年中、いつでも買っていい商材は、

単価の安い、夏にお勧め。

 

 

昔、BEAMSで働く前の会社の現フリークスストア(今も同じ名前だけどww)

が今よりももっと、古着の色が濃かった頃、

「冬は単価(アウターとかあるから)が高くなるから、ビンテージなスニーカーは夏に買え!」

と言われたのを思い出す、

 

そんな灼熱の東京で、今書いてます。

 

 

 

 

k

shop.fridgesetagaya.com