読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識高い系。

こんばんわ。昨日まで仙台に居たんですが、

一気に磐越道で、今新潟です。

福島→東京より

福島→新潟の方が近く感じるもはや

おかしな腰の状態の熊坂です。

 

今日は、fridgeの2号店

fridge setagaya centralのオープンのときに

どうしても入れたかったブランドで、

最近、注文残がまとめて着弾したこのブランドを紹介します。

EXPED

ブランド紹介、珍しくコピペすると、

Expedとは「expedition equipment 登山装備」を意味します。
1997年以来、Expedチームはアクティブなアウトドア愛好家のために最高品質の特別なギアをデザインしてきました。
このような装備はアパラチア·トレイルのカジュアルなハイカーからヒマラヤ登山家まで、多くの人に気に入られる様にデザインされています。
装備への要求は尽きません。我々Expedはユーザーの期待を超えた製品作りを続けます。

 

との事。

意識高い系です。

意識の低い体つきをしている私としては、

いわゆるUL系(ウルトラライト)と言われるジャンル、

はっきり言って全く興味ありません。

それが、1号店のopenの時にどうしても相談役を口説き落として

やりたかったブランドに起因したりしている訳で。

 

だって、軽くしてったら最後裸じゃん。

それじゃ洋服売れないじゃん、、みたいな。

嫌いなんです、そういう何か風潮というか

なんというか。

 

とはいえ、このブランドは、単純に

うちの店では紹介できないんですが、(そこは専門店に任せます)

めちゃくちゃでかいマットがあったり、

ロゴがとても好みだったり、

値段が非常にお手頃だったり、

男らしい感じだったり、

おばさまが持ってても「頑張ってる感」が出過ぎない感じだったり、

実はガシガシ突っ込む系のバックが秀逸だったり。

 

うんちく満載なんだけど、別にそれを説明しなくても

普通に売れそうな感じ(実際そんな感じです)がムンムンだったので。

 

お願いですから、「何グラムですか?」とか聞かないでください。

冷めます。そういう人は、秤持ち歩けば良い。

「お?可愛いね」で買い物してもらいたい。出来れば。

 

昔F1が好きだったころ、100gの計量化の為に、

何億もの研究費がかかると聞いた時、

ナイジェルマンセルゲルハルトベルガーのような

巨漢ドライバーがダイエットしたほうが早えーじゃん。

 

って、つとに思っていました。

 

なので、太っている僕は説明しません。

お前がやせろ、と突っ込まれるから。

 

※突っ込まれたらふてくされます。

fridgeのスタッフはちゃんと説明してくれますよ。

※太ってるからこそ軽いものが良いって事ですけど。

 

以外に、その辺で売ってないのでオススメです〜。

 

f:id:hynm_kumasaka:20150725020756j:plainf:id:hynm_kumasaka:20150725020738j:plainf:id:hynm_kumasaka:20150725020750j:plain

f:id:hynm_kumasaka:20150725020802j:plain

 

f:id:hynm_kumasaka:20150725020812j:plain

 

shop.fridgesetagaya.com

 

 

k

 

おまけ

f:id:hynm_kumasaka:20150725021229j:plain

サーキットの荒法師、ナイジェルマンセル

なんか、プロレスで言えば天龍にかぶるっす。

f:id:hynm_kumasaka:20150725021334j:plain

好きだったな、ベルガー。