読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

see.seeってやつ。

3連休、いかがお過ごしですか?

世田谷の方は夏祭り真っ盛りで、

どの町もなかなか猥雑に混み合ってますね。

僕らの店の裏側でも、サギソウ&蛍祭りというお祭りを

やっていて、地元の人を見てると、

「テレビで言う世田谷」とは全然違う、ナイス下町なんですけどね。

世田谷線界隈。是非遊びに来てもらいたい。電車に乗って。

世田谷線に乗って着てくれた場合はフイナム見た!

と言ってくれれば1ドリンク差し上げます。

 

では、さっそく。

表題のsee.see.sfcです。

元々をたどると、静岡の大好きなショップエターナルさんからの紹介。

で、元々つとめてた会社の横浜の小さなお店でも展開してる。

この小さなお店のディレクションしてる人はおねーちゃんみたいな人だし、

エターナルの男前女性店主ももはや、戦友というか、マイメンというか。

 

そんな信頼する二人(数少ない)から、薦められて、なんか外堀を埋められて気分で

始めたブランド。正直最初は全然、惹かれない。

そもそもサンフランシスコに思いを馳せてるっていうのが

ひねくれ者の私にはそぐわない。と思っていたんだけど。最初は。

中の人に会うまでは。で、商品を実際に見るまでは。

 

なんか、こういっちゃ何ですけど、最近の「地場産×デザイン」みたいなのでしょ。

と思ってたんだけど、なかなかどうして良い意味で「ふざけてる」。

技術がしっかりしてて、ふざけてる。これお笑い芸人のあれと、いっしょ。

まじめにふざけてる物には素直に惹かれます。

まさにsee.see.sfcはそれでしたね。

 

で、これを見た瞬間に展開決定。

f:id:hynm_kumasaka:20150720161511j:plain

中2ならぬ、小5マインドな自分としては、この2つに完全に大爆笑。

oh shit!と名付けられた手前のう○こは普通にブランドでも展開してたらしいんだけど。

奥の、もうこれ、完全にち○こでしょ、ってやつは、前述の2名の女性陣からは

NGだったらしく。だもんで、fridgeではこれを最初に別注で作って!と頼んだら、

わざわざ、黒っぽい男らしい方の木材で作ってくる訳。笑いましたね。

 

 

で、この暑い夏に僕ら、fridgeと、エターナルさんで、意見出しして

作ったのがこれ。

f:id:hynm_kumasaka:20150720161836j:plain

自立しない一輪挿し。

これを、fridgeと、エターナルの発案で作ってもらいました。

紆余曲折はあれど、いい出来に感謝。一輪挿しが自立しない、という

まさにふざけた感じがツボです。

 

あ、ちなみに後ろにある升は岐阜の大橋量器さんという老舗に名入れしてもらったんです。

こういう工業的な普遍的な奴が個人的には好みです。

 

で、他には。

■ダルマ

f:id:hynm_kumasaka:20150720162058j:plain

■ミニダルマ

f:id:hynm_kumasaka:20150720162139j:plain

■リンゴ

f:id:hynm_kumasaka:20150720162156j:plain

こけし

f:id:hynm_kumasaka:20150720162215j:plain

他にも大物もあるんだけど、他は見に来て下さいな。お店に。

 

どれもこれもまじめに話せば、

静岡挽物の、伝統的なテクニックを使い〜的な

一つ一つの木目の美しさが〜とか。

 

っていうか、それは見れば分かる事なので、あんまり書きません。

紆余曲折があり世田谷のここに「う○こ」や「ち○こ」があるのが、全てです。

 

こちらでも買えますけどね。

http://origami.co/p/5597847efbeafc1d4a1d7853

 

ま、実際にお店に来て、触ってみて下さい。

静岡のエターナルさんもおすすめ。

Welcome|ETERNAL

shop.fridgesetagaya.com

 

k