読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブランドの話 vol1 【phatee wear】

こんばんわ。

 

そもそも経営者になるなんて全然予定がなかった自分は、お店を3店舗もやって、

で、スタッフも俺以外に7人にもなると、まあ、話がずれて来ると言うか。伝わらないと言うか。

 

もちろん、スタッフ達は個性的で雇ってる側としては文句は全然ないんだけど、

どうしたって、好みが出て来て、色々、齟齬(このソゴって言葉の語感が気に入ってます)あるので。

 

なので、今日からfridge setagayaでやってる、

もしくは親会社の(どっちも俺がやってんだけど)donaで

扱ってるブランドをうちのスタッフにも理解してもらいつつ

熊坂なりに紹介しようかと思い、書いて行く事に。

 

色々、突っ込みどころはあると思うんだけど、熊坂個人の所見なんで、

もし何かあれば、直接連絡下さい。絶対に書き直さないけど。だって、個人の所見だもん。

一応、怒られる場合は、直接怒って下さい。素直に謝ります。書き直さないけど。

 

phatee(ファッティー)…。phatee wearともファティとも書かれますけど。

f:id:hynm_kumasaka:20161101231105j:plain

シアトル生まれのブランドです。もうブランドは15年位になるんじゃないですかね?

 

そもそも、始まりは、BEAMS時代にさかのぼります。

フリークスに就職し、1年そこらで茨城県古河市での生活に限界が来て(金銭的に)、

横浜のBEAMSに就職したのが21歳。そこで、4~5年働いた後に、

異動になったのがBEAMS TOKYO(現BEAMS SHIBUYA・・・であってるのかな?)。

 

そこに異動したときに、まあ、後にBEAMSの現メンズバイヤーである、とても髪の毛の長い、

ややアル中気味の後輩スタッフのパンツについていた、メディスンバック。

これが、格好よかった。

 

熊坂は、人に聞くのは全然苦にならないタイプなので、「それどこの?」と。

 

そうしたら、静岡県浜松市に「ゆるり」(今はもう無いけど、超名店)ってとこのっすよ。

と。

 

とりあえず、すぐに休みの日に実家に帰って車借りて、浜松まで。

今でこそ、速攻適当にいける距離になったけど、当時は中々の小旅行。

 

その店に行って、色んなブランドを、目にしたんだけど、(shantiiとか)、

まだ丸井の赤いカードでキャッシングをしているようないつもリボ払いでひーひーいっているような、

BEAMSの5年目スタッフはなかなかそこで、購入出来る物が無い中、ありました。

下段の方にきれいに畳んであるタンクトップ。ボディは紫で、トリミングはオレンジだったかな。

確か当時2900円くらいだったかな?

 

 

うおー!やべー!風合いいい!!ってことで買ったのがこのブランドとの付き合いの始まり。

 

で、その後、なんやかんやあって(ここ大事なんだけど、長いので割愛)

このブランドをBEAMSに仕入れる事になって、

沢山の別注や、今じゃ考えられない程のビッグオーダーをしたりして、楽しく過ごした20代。

フジロックに初めて行って、フィールドオブへブンに行って、さらにその世界観にはまりそうに。。。

なったんだけど、なりませんでした。

 

超個人的な意見ですけど、熊坂はやっぱり洋服が好きで、サブカルチャーや、カルチャー色が

強い物ってちょっと、拒絶しちゃうんですよ。なんて言うんですかね、初心者に厳しいっていうか。

非合法な事も基本NGだと思っているので。なんて言うんですかね、既得権益感と言うか。

そこにいなければ、資格無しみたいな排他的なの大嫌い。

最近だと「ローカル」って言葉もちょっと苦手。

 

で、このPHATEEの社長さんだけが、そう言うんじゃなかったんだ。俺的にはとても東京の

兄貴と言うか、おやじと言うか(歳は11歳はなれてますけど)って感じで、

とても世話になってます。

 

でも、そもそも世話になっていようがなんだろうが、個人的にあり得ないんだったら、

熊坂は、さすがにもうスタッフの生活も預かる側なんで。辞めますけどね。

かっこうわるいのは一番キツい。けどそうでもないんですよ普通にいいっていうか。。。

 

ま、BEAMSにいる時も終盤は、仕入からはなれて(ま、自分の仕事が駄目だったからなんだけどね)、

雑誌の仕事にうつり、それを辞める時に、REPって言う仕事知ってる?

って言う話をしてくれたのが、そもそも第二章の始まりっていうか。

というか、本当にありがたかったな、キツい時に声かけてくれて。

REP=何の略か忘れました。フリーの営業マンみたいなかんじっすかね?

 

これを、この社長から教えられて、天職!と思い、今に至る訳ですよ。

最初は稼げなくて離婚する事にもなったし大変だったけど、

冬に好きなだけ滑れるよ〜みたいな話もあって。ま、札幌にも行く機会にもなったし。

 

ま、長くなりましたけど、ヘンプブランドって区切ると、

高樹沙耶の件もあってなんか「ちょっとねえ〜」的な事も分かります。

ま。hemp好きな人はねえ、って言う空気感。分からなくも無いんですけど、

根本的にこのブランドはヘンプだけじゃ無くて、

ローインパクトマテリアル。って言う事を昔から標榜していて。

だから、ヘンプブランドってくくり方辞めて!って思うけど無理か。ww

 

とにかく地球に優しいって言う事をベースに楽しい、エシカル過ぎるデザインじゃない、

ポップな物を作り続けてるんですよ、最近じゃ社長が老眼なんで老眼鏡迄出てるし。

この社長自体も音楽好きだし、詳しいし。でもそれはそれ。そう言う人。

とてもいいね。そもそも洋服的に普通に面白い物多いし。

 

ま、そんなこんなで、メチャクチャ長くなった訳ですが、fridgesetagayaでは、だいたいで言うと、

6番バッターのイメージで仕入れています。他がとてもうるさくて個性的なブランドが多から。

 

ぶれない。

そう言った意味ではとても好きですね。

そもそもphateeの事務所が近所だから、

上町でやってるって言うのは小さな理由ではありません。コミュニケーション超大事。

だから俺も、全国の店にしょっちゅう遊びに行く訳で。

 

ここの社長はマラソンが大好きなんですよ。で、化繊がとても苦手で本人曰く、

夏の天然素材だったらHEMP/COTTONが一番機能素材!だと。

熊坂は走らないからあんまり感じないけど、

冬は暖か、夏は涼しい。これは良くわかる。

で、色合いがコットンには無いんですよ本当に。

褪せてからも格好いいんですわ。

 

と言う事も含み、うちでは大事なブランドとして扱ってまして、

東日本のショップさんとも付き合いさせてもらってます。

営業もだからやってます。そもそもここから始まりました。

 

ま、なんでもカテゴライズする時代ですけど、

普通に気の利いた面白い天然素材のブランドです。

で、熊坂が大事で大好きなブランドだって言う事です。

 

おそらくですが、

15年以上普通に来続けてる唯一のブランドじゃないかな(古着以外で)。

 

って思います。

 

以上。

 

Phatee Wear | Top Value Low-Impact Wear Company

ここでブランドのサイト見れます。

 

fridgeのサイト

www.fridgesetagaya.com

熊坂のデブスタグラム

www.instagram.com

 

 

出店します。GOOUT CAMP関西やで。

久しぶりに書きます。

ちょっとづつ、ブランドの事を書いて行こうと思ってたんですが、

先に告知します。

元々、 #カロリー速報 っていうのを、ここで書こうと思ってたんですけど、

インスタの方が臨場感あって素早いので、ここ随分さぼってましたごめんなさい。

 

で、タイトルのイベントですが。

www.gooutcamp.jp

京都です京都。京都どすえ。

 

感情が昂りけんか腰になると、えせ関西弁になります。

どうでもいいんですけど。

 

fridge setagaya初の関西圏への進出です。

 

ハイエース買ったので、沢山持ってきますよ。

 

f:id:hynm_kumasaka:20161101225702j:plain

※この二人は留守番です(軟弱なので)。

 

 

そもそも、出店は俺じゃなくて、うちの自称イケメンがいくはずなんですが、

なんと、同じ日程で、下北沢でもイベントあって、それをやってもらう事になったので。。。

 

diyers.co.jp

 

ここで、11/6の日曜に下北沢のレインボー倉庫(まだ行った事無い)に内田が行くことになってるんで、

是非遊びに行ってみて下さい。

 

関西圏の方は、是非熊坂に会いに来て下さい。

 

紅葉も楽しみな京都。

風邪気味なんで今日は早く寝ます。

 

こちらも宜しく。

www.fridgesetagaya.com

熊坂のデブスタグラム。

www.instagram.com

 

 

休む日は休む。

暑いですね。

今日は朝一スタンドアップパドル(supってやつです)を

やりに海行こうかと思ったんだけど、昼迄目覚めず。

 

なので、ナウシカ読んで、だらだら過ごしました。

お店に友人達が来たので、折角なのでBLOGあげてから帰宅しようかと。

 

箱のアイスを買い込んで、

美味しいコーヒーのボトルを開封して。

 

有意義な一日でした。

 

f:id:hynm_kumasaka:20160703192712j:plain

f:id:hynm_kumasaka:20160703192721j:plain

 

 

あ、そういえば、インスタもやってます。

www.instagram.com

RawTokyoと、アースガーデンと、六本木ヒルズと。

こんにちわ。

暑いっすね、もう車の温度計37.5℃になってましたよ、今日。

 

そんな中、昨日告知したイベントに出店してきましたよ、RawTokyo

www.rawtokyo.jp

さすがに暑くて、古着なんて買えるかい!って言うテンションはどこ吹く風で、

うちのイケメン頑張って出店してました。(僕は暑くて逃げました。)

f:id:hynm_kumasaka:20160702215753j:plain

で、逃げた後は代々木公園で、懇意にしてるブランドphatee wearが出店してると言う事で、

差し入れついでに。

f:id:hynm_kumasaka:20160702215850j:plain

phateewearはもうBEAMS時代から数えると15年はつき合っているもう、

親子のようなブランドです。

さすがに暑くてとろけそうでしたけど。

 

さすがに暑くて、食欲も落ちたので、会田誠の天才でごめんなさい依頼の

六本木ヒルズに行って参りました。

目的はこれ。

f:id:hynm_kumasaka:20160702220119j:plain

と思ったら、来週から。

 

せっかく駐車場に車も止めたので、悔しいので見てきましたけど…。

f:id:hynm_kumasaka:20160702220205j:plain

イタリア行った事無いし、テルマエロマエ位の知識しかなかったので今イチささらず。

 

さらに、

f:id:hynm_kumasaka:20160702220242j:plain

これは、

f:id:hynm_kumasaka:20160702220301j:plain

f:id:hynm_kumasaka:20160702220305j:plain

f:id:hynm_kumasaka:20160702220311j:plain

f:id:hynm_kumasaka:20160702220320j:plain

f:id:hynm_kumasaka:20160702220335j:plain

最後の、ips細胞で、レズビアン同士の子供が生まれた場合の考証みたいなのは、興味深かったけど、

壁にも書いてあったけど、これをアートと言うのはどうなの?と言う色々な気持ちを抱えたので、

この人の書籍を買って帰ったので、良く読んでみようかと。よくも悪くもこれが一番ささったけど、

六本木クロッシング自体はまた行った方がいいかな〜って思いました。いい感じにゆっくり見れるし。

 

 

で、屋上。初めて屋上上がったけど、本当に所謂すねの辺りと股間のあたりに嫌な空気感というか。

高いところ苦手です。

f:id:hynm_kumasaka:20160702220616j:plain

ワイド写真とりましたけど、気持ち悪い位高い場所でした。しかも、外。500円とられて、

怖い思いをすると言う最低の体験でした。

 

で、げんなりして帰るところに、

最後の最後に3Fの無料展示にあった、「風景地獄 とある私的な博物館構想」がささりました。

やっぱりこういうのが好きなのか?おれ。

f:id:hynm_kumasaka:20160702220908j:plain

f:id:hynm_kumasaka:20160702220948j:plain

 

 

これが好きでした。

 

久しぶりの有意義な休日でした。

 

k

 

www.fridgesetagaya.com

三浦酒乱のレセプションに

いってきました。

そのまま変換したら

三浦酒乱

ミウラシュラン。

 

場違いなレセプションに

声をかけてくれて。

 

美人多め。

 

熊坂気後れ。

 

レセプション苦手。

 

板山動じず。

 

おめでとうございます〜。

 

※ミウラシュラン風に書いてみました。

burnish.blog.houyhnhnm.jp

f:id:hynm_kumasaka:20160701214143j:plain

f:id:hynm_kumasaka:20160701214154j:plain

f:id:hynm_kumasaka:20160701214201j:plain

 

k

 

shop.fridgesetagaya.com

www.fridgesetagaya.com

 

 

明日は出店。Raw Tokyo

随分さぼってましたスイマセン。

これからは出来るだけ毎日書くようにします、スイマセン。

 

明日から、ここに二日間お世話になります。

 

www.rawtokyo.jp

 

Raw Tokyoというイベントです。

今回からは新しめの物を扱うショップさんも出るらしいのですが、

基本は古着の名店揃いです。光栄です。

 

fridge setagayaは、一番最初にopenした、

fridge setagaya sakuraが今はバリバリの古着屋さんになりました。

 

実際、自慢げな品揃えなんです。

 

今現在は、fridgeのブログでおなじみの

ぴんこ®がメインで、好き勝手に選んで

webショップもやってます。

最近zozotownがオープンしてからはマニアックなショップです。

 

 

明日は、久しぶりの投稿なので、

フイナム見ました!とスタッフに言ってくれたら、

10%offしますので(無条件で)是非。

 

となりは、どうも千葉の名店、アンダンテアンダンテっぽいので、

僕自身が無駄遣いしないか心配です。

 

 

いいお店さんです

ananweblog.exblog.jp

マニアックな品揃えになっちゃったうちのvintageshop

shop.fridgesetagaya.com

今結構セールしてるんで見てみて。

zozo.jp

 

 

k

 

 

3店舗目がopenします。4/24です。

無事どうにかopen出来そうです。
4/24です。日曜日。
 
世田谷線松陰神社前の目の前の建物です。
 
 
店の名前は、もう一回言いますが、
「fridgesetagaya 別館二階」です。
※1Fがまだ空いていて、もしかしたらもしかするからw。
 
特に重たいコンセプトは無いですが、
最初は「白と紺」です。思いのほか広いので
何置くか考え中です。
2ヶ月に一度内容をがらりと変えて行こうかな、と。
 
154-0017
東京都 世田谷区
世田谷4-13-20
松陰PLAT2-3fridge setagaya 別館二階
 
電話は置きません。
お問い合わせは
fridgesetagata centralまで。
03-5799-4786
 
 
なんとなく、今っぽく有孔ボードで、作ってみたくて、
殆ど、内田工務店での自作です。
 
あとは、open日程が急遽早まった事もあり、
PFS多用しているところでしょうか。
 
というか、
PFSの皆様本当に細かく指導下さりありがとうございます。
 
これで、徒歩圏に三店舗。
当初の目標より、少し遅れて1年で3店舗のつもりが
2年かかってしまいました。
 
自分的には、世の中の言う「世田谷っぽさ」
世田谷○イフが言う「世田谷っぽさ」とかくそくらえです。
 
実際、パン屋も多いし、排他的なコミュニティも少なくありません。
僕らも仲良く出来るところと、
全く無視して来るところと、
未だにすったもんだしながらこの土地でやってます。
 
ごはんはおいしいところが多いですから、
是非休日におサンポがてら、二子玉川や、
山手線界隈の喧噪が嫌になったら、来てみて下さい。
 
桜は散っていますが、
世田谷通りを一歩内側に入るといい感じの新緑が沢山待ってます。
 
ちなみに、今回は驚きの、テナントです。
同じ日程でopen出来るかまだ、分かりませんけど、
クラフトビールのお店や、花屋さんなど、
かなり楽しみなお仲間達と一緒に松陰神社の駅前で今度は頑張りますね。
 
しばらくは熊坂が店に居ますんで、遊びに来て下さいね〜!
 

f:id:hynm_kumasaka:20160422024855j:plain

 
 
k