札幌45(狸7 fork)

何度も行っているので説明不要。最近若い奴らと飯食うのに、どうせ奢るなら店のチョイスは奴らに任せよう!と思いやってみてるが、心の地平線にここ、フォークと中嶋さんがいる以上なかなか札幌で、日の出を迎えることは無いのである。40代の俺はカジュアルに使えるし、20代のカップルならちょっと記念日にもいいよね。こういう店でたくさん食べたかどうかって、おじさんになったときに効いてくると思うなあ。好きすぎてしょっちゅう行くのでまた書くよ。こんなもんで。今日は。f:id:hynm_kumasaka:20190619033359j:image
f:id:hynm_kumasaka:20190619033426j:image
f:id:hynm_kumasaka:20190619033403j:image
f:id:hynm_kumasaka:20190619033420j:image

札幌43(中央区 サボイ)

いや、本当。

なんども言い訳しますけど、東京(正確にいうと本州)いる時はまさに心亡くなる殺されると書いて忙殺。

札幌いる時はほとんど、いやどちらかというと、自炊にはまってしまい、なかなか書かないわけですよ。いや、本当良くない。

 

久しぶりに書くのは逆に新しい記憶から振り返りになります、時系列は逆になるけど許して。

f:id:hynm_kumasaka:20190619033535j:image

サボイのキーマ、ついに復活。昔はコレのラージ食っててしかも、ご飯は大盛りとか信じられないわ、スモールにご飯小で十分。

 

レンコンのトッピングはマストです。メニュー出揃いいよいよ、サボイ!って感じ。いいね!

息子31

いや、前回からほぼ1ヶ月。歯が上は4本、下は元々の2本に対してさらに1本。

ズリバイも全くできないけど、口の中はどんどん噛めるように。いいね。それでこそ食いしん坊の俺の息子である。大きくなれよ、肥満にならない程度にね。

f:id:hynm_kumasaka:20190619032827j:image
f:id:hynm_kumasaka:20190619032831j:image
f:id:hynm_kumasaka:20190619032839j:image
f:id:hynm_kumasaka:20190619032834j:image

札幌42(ススキノ南5条くらい? ユーカラ)

先日、札幌の数少ない友人と、温泉に。豊平峡温泉行ってから一度車を置いて、タクシーで街中に。何食うかな?何食うよ。焼き鳥だべ?いや、もう22時回っとるし。と。悩んだ挙句日中円山動物園で散々触れ合った羊。なんとなくその流れからジンギスカンに。新しく行く店のここはまず先に言うなら、美味い。タレは甘みなく。美味い。肉もしっかりしてて美味い。

 

が、サイドメニューが、ニシンの切り込み入りのキムチ、鮭のキムチ、エゴマの醤油漬け。。。全部同じ方向のしょっぱみ。困った。米しか進まないよ。

実際大きなお世話だと思うけど2種類キムチいらないと思うなぁ。で、タレはもう一種類甘め選べるともっといいと思うなぁ。

そして途中で出してくれた山わさび。これもがっつり醤油かけてきたけど、ここは鹿児島の醤油とかあえて使ってみるとか。

どれもこれも味が醤油でした。

 

ちなみに締めの稚貝の汁はとてもいい。もはやこれは汁で出すのではなく常連はおじやにするのよね。と言うのではなく、ハナからおじやにすればいいのでは?と思いましたし、野菜もヒトピロ(行者ニンニク)や姫竹など、食べたいもの入れられるスタイルだけど、そもそもどこに値段が?

 

玉ねぎだけのジンギスカン。なかなかいいのに色々突っ込みどころ満載。そもそもホールの男の子、ちょっときついかなー。

ほんと仲良し、味よしなので、メニューの偏りとかバランスとか整えたら、スーパーはやると思うのになー。

俺はしばらく行かないかな。

https://s.tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1060836/

f:id:hynm_kumasaka:20190521023458p:image
f:id:hynm_kumasaka:20190521023438j:image
f:id:hynm_kumasaka:20190521023435j:image
f:id:hynm_kumasaka:20190521023449j:image
f:id:hynm_kumasaka:20190521023443j:image
f:id:hynm_kumasaka:20190521023446j:image

南幌1(ラーメンきらら)

南幌町は、札幌のちょっと先。江別市、長沼とかに隣接してる小さな町。農業が盛んでキャベツが有名。との事。

お腹すいた。札幌と違いそこら中に飯屋があるわけじゃあない。ググろう。お?キャベツ天丼?いいね!行こう!行ってみた先が、街の集会場的温泉施設。スーパー銭湯みたいな。どうやら飯屋はその中に?と思ったんだけどこれでもか!といやになるくらいの『刺青お断り』の張り紙の寮に、もともとこの件に関しては遠慮がちに生きてる人間熊坂としては意気消沈し、ほかを探すことに。

ラーメンかあ。あんまり食いたくないなあ、え?ミシュラン?ビブグルマン?嘘でしょ?いやほんとだ!スゲー!となり、行ってきました、南幌の唯一に近いラーメン屋。カレーラーメンと、妻はキャベツキムチの乗っかった味噌ラーメン。どっちも丁寧で美味い。残念なのは、ご飯ものがレンジでチンね。ご飯が無駄に熱いのよ。それ以外は結構よかったなあいわゆる、無化調系ラーメン。美味しかったわ。じゃがいも入ってる、カレーラーメンおススメ。

f:id:hynm_kumasaka:20190521021658j:image
f:id:hynm_kumasaka:20190521021613j:image
f:id:hynm_kumasaka:20190521021620j:image
f:id:hynm_kumasaka:20190521021610j:image
f:id:hynm_kumasaka:20190521021617j:image

 

 

https://www.google.com/amp/s/s.tabelog.com/hokkaido/A0107/A010703/1018672/top_amp/

 

札幌41(北13条 てるてるぼうず)

ほんと札幌帰ってからここの所もはや使命感というより趣味としてやりたくて仕方ない自炊のため、かなり外食減りました。自分的には新しい友達が増えると新しいお店のアイデア増えるからほんと嬉しい。ここは久しぶりにスマッシュヒット。マグロうまし、肉系もかなり良し。場所もちょっと辺鄙でそこもいい。学生街だが、学生にはちょっと高い?くらいかな。とにかくマグロ美味しかったわー。

食べログの評価低いけど、ここは熊ログ信じて行ってみて。安くて美味いは偉い。

f:id:hynm_kumasaka:20190521015316j:image
f:id:hynm_kumasaka:20190521015320j:image
f:id:hynm_kumasaka:20190521015327j:image
f:id:hynm_kumasaka:20190521015323j:image
f:id:hynm_kumasaka:20190521015313j:image

 

https://www.google.com/amp/s/s.tabelog.com/hokkaido/A0101/A010201/1055656/top_amp/

 

 

 

東京48(農大裏 とんかつみよし)

東京今回怒涛だったー。全部で5日いたけどうち2日は静岡にいたし、うち2日は移動日。息子に会えるのは嬉しいけどこのジェットセット。まあまあ疲れは溜まるわよ。久しぶりにとんかつみよしに。

改めて人に紹介するのもなぁって思いつつも、まるで実家に帰ったような安心感。そして気をてらったことしていないけど、丁寧に油を処理してるからこそできる香り。たまらんです。そして500円からあるメニューの値段。大学生達の胃袋支えているのがよくわかる。

大将もだいぶ老けてきた。まだまだ元気だけど、ほんとずっと元気で居てね!頑張ってとんかつ食べれる胃袋作るよ!f:id:hynm_kumasaka:20190514163530j:imagef:id:hynm_kumasaka:20190514163534j:image